この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-12-03 17:12:45

「アジャンタ麹町店(インド料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

総じてどれも美味しかった!特にマトンカレーのマトンの柔らかさ。 こんなマトンもあるのか!驚いた。 

スパイスの香りは抜群、肉の質もいい。いい値段を取るだけのことはあり、格安店とは明らかにレベルが違う、とても美味しいタンドリーチキンです。

しかし、お手頃な昼と比べると、夜のセットは4000円からしかないし、タンドリー系も2〜3人前からだったりとして、1人で行くと注文に苦しむなあという感じがする。

カレー。最強に辛いキーマ マター。これが元祖アジャンタといわれる激辛カレー。ナンだけではフォローしきれず、思わずチャイとラッシーに退避して事なきを得るわけです。

なのである意味では、がっかりした。あと値段も高すぎる。でも美味しかった。マトンカレーを心の底から旨いと思ったのは初めて。ランチタイムだったらかなりいいかも。

レーズン&アーモンド入りナーンもいただきました!甘くて、辛いカレーと合うんです!カレーって食欲が増しますよね!!!

どのカレーも辛口で本格派。高いだけのことはあって美味いけど、このコストなら大久保の「ムット」や「タピ」に行ったほうがコストパフォーマンスが圧倒的に高い!

エキスという感じです(笑)。セットです。マトンカレー。結構な辛さがあります。オイリーに見えましたが、スパイスも効いて美味しいです。癖は感じられません。

たまねぎのかき揚げ、パコラ。専門的には、おそらく北インドの料理人が作った感じ。北と南では衣の感じがやや違うのだ。ビールが進むおいしさ。

マトンは柔らかく香りもよく、また、脂身もしっかりついていたので満足度は高め。すぱいす分もたっぷりながら、ちょっと辛さが足りないかなぁという感じ。

初めてなのでやはり基本であるチキンとこびんさん絶賛(ただし当たりはずれが大きいらしい)のマトンを頼むことに。チキンはさらさらで爽快な感じの辛さのタイプみたい。

脂分もほとんどなく、一見物足りないような感じもするが、健康に配慮したスパイス料理だと思えば、納得のおいしさと味わいを楽しめます。

ナンもふわっともちもちしてておいしい!しかし大きいなぁ…。そしてマトンカレー。非常においしいです私好みのお味

最初に出されたサラダと、スープ。噂には聴いておりましたが、このスープが本当においしかった。何屋さんであっても汁物がおいしいのは素敵ですね。

マスタードシード きっと このチキンカレーは 前にきたときも 食べたんだろうなぁ〜 辛かったし 飲みたかったので チャイ 目の前で あわ立てのパフォーマンス付き

結論からいいますと、ヒジョーーーーーーーーーーーーに旨い。ここのチキンカレーは絶対に食べたほうがいいです。あと、こんなに旨いナンも食べたのは初です。

AJANTAのサグパニールも美味でした( ̄▽  ̄*) 一度行ってみたかったカレーやさんだったので、満足です☆ランチに行きましたが、結構お値段は高めですね。

値段は変わらずの1,500円。今日のマトンカレーはちょっとぬるくて、ちょっと塩辛い感じです。キーマはちょうどいい感じ。唐辛子が2本も入っていたのはアレですが。

スパイスの香り漂うカレー、カレーの辛いのは少し不得意なのであまり辛くないものを選んだが、それでも汗をかく。チャイのパフォーマンスも健在。

「バトゥーラ」は、初めて食べたが、なかなか美味しかった。最近、インド料理屋巡りが続いている。まあ、どこも美味しかったので、問題なし。

うまい!マトンうまい!アジャンタのマトンカレー、マジでうまい!後、けっこう辛い。辛くて超美味。いままで食べたマトンで一番好きだわ。

コクの塊なのです。あとから劇的な辛さがきます。深い深い味わいです。是非皆さんも行ってみてください!

味は濃いめで、強烈なスパイスの嵐!食べた〜〜!!って気になれます。一階にバーがあって深夜までやってるのもいいですね。でも問題は高いことかな。。

ナンが焼きたてで香ばしい お皿が小ぶりでしたが意外とおなかいっぱいになりました(ちょい辛いマークでも結構辛いかも)

今回は野菜系をたべなかったので、今度は野菜中心でいただいてみたいですね。とはいえ量がすごく多いww。

エビ香味ヤサイ炒めは辛味がほとんどなかったけど美味かった。これも米が良く合うカレーだ。もっとスパイスを効かせるとさらに美味くなると思う。

値段は相場より若干高めの2000円。でもラッサムとサラダとチャパティとライス、珈琲が付くのでバカ高くはない。ものすごく美味いんだけど、ゴージャス過ぎるのが難点。

マサラ・ドーサはかなり美味かったのですが、このお店の問題は何といっても値段が「高い」こと。客層もお上品な感じのインド人の姿がちらほら。

味も値段も満足のいくお店でした 店員さんは皆さま現地の方ですが日本語はちゃんと通じますそして、とても無愛想で親切でした゚( *´∀`*)ゞ゚

辛さ100倍!毛穴が全部開きました。でも、また行ってしまいたくなる癖になる味です。

料理も雰囲気も、豪華なんだけどすごく素朴な感じの店だ。料理の種類が超多くて他のも期待できそう。普段なかなか行かないところにある店だが再訪したい。

感想・・・普通のカレー いや、マズイ訳じゃない。それどころか、割とおいしい。マズイ訳じゃないけど、正直1,500円の価値は認めたくない。

お料理すんごく美味しくて、残しちゃうのも心苦しくて、辛かったです。 しかし、このお店の量がだいたい掴めたので、次に行くときは自分のさじ加減でオーダーします。

まず最初に運ばれてきたのは「ボンダ」。思ったよりあっさりしていて美味しかった。この店はメニューが豊富に揃っているので、よく検討してからまた食べに来たいと思う。

とても歴史が古くて、創業1957年。10年ぶりくらいのアジャンタはやはり懐かしくも美味しいホットテイスト

相変わらずの存在感、安定した味もとても良いものでした!南インドを語る上で外せない存在のアジャンタ。

たしかに「マトン最高!」だ。臭みもなく非常にジューシーで柔らかいマトン、これは旨い。かのホーテンス(ry氏も「20年間マトンを食べてきた」と言わしめるような味だ

彼女は多分インド料理と言うかこのようなカレーが初めてだったのだろう。写真のようにナンに興味津々。美味い美味いと言いながら食べ切ってしまった。

まずはおつまみを軽く3種類ほどね!カシューナッツをスパイシーに揚げた軽快なるスナック、 マサラ・カジュー。マトン肉のシークカバブ は、インド料理店の定番だわ

まろやかなトマトスープをいただく。まろやかとは言っても、しっかりトマトの酸味があり美味。キャベツのミニサラダが付いていたが、スパイスが効いており、嬉しい一品。

ナンはふわふわで昔通りのおいしさ。Muttonがココナッツたっぷりで味も香りもタイのカレーみたいだったのがご愛嬌でした。

bananaも入っていました。パンはもちろんナン。おおき〜〜〜い デザートは、スージハルワ(525)をお願いしてみました。あったかデザートでした

カレー2種類は、あれこれ考えて、ひとつはやはり基本のマトンを。浸みる辛さと深い香りがアジャンタの真髄。肉のやわらかさが好感触。

インド料理だけあってちょっと辛めでしたがおいしかったです!特にナン♪カレーなしでもいける!

今日のカレーは微妙に辛さが足りないような気がしましたが、スパイシーさは満点。久しぶりのスパイスが補給でき、ちょっと元気になったような気がします。

アジャンタのカレーは20種類あり、何をチョイスするか、ナンやチャパティ、ライスやスープ、ドリンクとの相性を考えつつ選ぶのが楽しい。

米に艶があって、炊き方グッドですが、肝心のサフランの香りが少し薄め。マトンカレーは、スパイスてんこもりで、かなり奥深い味♪ さすが値段が強気なだけあります。

ちゃんとインディアン・スイーツも揃ってますよ〜 スージーハロワ 初めて食べました 不思議食感ですね〜口に入れると 生のたらこの粒々が広がっていくような・・・

ナンがフカフカ、モッチモチで超〜美味しい もちろんカレーも でもキーマカレーが想像以上に辛いぃぃーーーっ

辛いのもあり〜、甘いのもあり〜、スープみたいなお豆もカレーもあり〜で バランスの良い選択でしたね! タンドリーチキンも美味しかった!!

クリーミーな甘口でとても美味しかったです(*^□^*)Mエモンちゃんがオーダーしたラムカレーも、とっても美味しかったよ

一口食べてビックリ。こんなにおいしいマトンカレーは久しく食べてない、ていうか初めてかも?またまたお気に入りのカレーを見つけちゃいました。

非常に美味。おいしい。たまらん。ほうれん草のほうも、非常にマイルドでよろしいかんじ!ナン大きくて結構おなかいっぱいになった。

ほうれんそうとマトンは意外に辛く、ライスにしたせいか、こちらの方が個人的には好みでした。堪能しました。これでもうちょびっと安いと最高なのですが。

うーん、どこにもある普通に美味しいカレーです。ナンはいただけませんねー。それでも、価格も高めなのに繁盛してるからね‥。不思議です。。

カレー好きのわたしは学生時代から何度も行ってるけど、まず飽きることのない美味しいカレーです ナンは食べ放題でかなり美味しいですよ。

お味はどれも美味しかった るぅ♪♪の辛さの味覚は麻痺しているから当てにならないんだけどチキンカレーと鳥ひき肉カレーは結構辛いとみんなが言っていた。

影の実力者、カレーをもしのぐウマさをもっているアチャール わたしはこれに惹かれております

1500円という価格はランチとしてはちとお高い。もう少し安ければちょくちょく通えるのにと思ってしまう。

とてもおっきいナンと2種類のカレーをチョイス。左はお店の定番らしいマトンカレー。辛いけど美味しかった!右はマイルドチキンカレー。辛くなくて美味しかった!

パンはロティ。全粒粉のもっさり感がカレーによく合う。今回は、キャスティングが良く、トータルで楽しめた。〆はホットチャイ。砂糖を入れて、混ぜて提供される。

すべて旨いです。人数いればそんなにかかりませんので一度行ってみても良いかも。旨かった。

なんとこれで、880円! びっくり♪カレーは『野菜』と『本日のカレー』の2種カレーよりもこのスープのほうが辛かった(笑)っで、『ナン』は、めちゃでかくって・

野菜カレーには大根が入っていてなんだか新鮮でした!ほうれん草とチーズはすごくソフトな感じ 美味しく頂きました!

タンドリーチキンと3種のカレーおよびナンを食べたのでした。みなさん、魚のカレー以外はお勧めだそうですので、是非トライしてみてください。

そして、お料理はコースをお願いしていたんですが、全ておいしかったんです ボリュームもいっぱいだし、ナンとサフランライスはお代わり自由だし★

カテゴリ:赤坂周辺:無国籍/エスニック|テーマ:アジャンタ麹町店(インド料理)|更新日時:2017-12-15 09:12:56

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>