この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-06-21 22:06:27

「ソルティーモード(ネパール料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

異国情緒たっぷり、ハンドメイドのぬくもりが心地よい店内 スパイスはそれほど強烈でなく、、なんというかとてもほどよいお味。ネパール料理、はまりそ・・・

ダル・バート美味しかったです。いいなぁ、このお店の雰囲気。今度はぜひ、夜、寄らせていただきます。

その地理的なことから料理は中華っぽくってインドっぽい。。さっきの漬物だって予想外だっただけで、口に合う。エスニック嫌いの多い男性でも充分楽しめると思います。

久しぶりのチャウミンにはラム肉が使われていた。私はこれがけっこう好き♪ランチには甘めのチャイがつく。H社長はいつものダルバート(ネパールカレー)をオーダー。

ここの看板料理かな??カレー2種とライス、漬物、豆のスープがセットに。ゴハンの上にカレーをのせて、さらにスープをかけて食べると味わい深くてすっごく美味しい!!

辛さはあまり感じないのだけど、食べているとじんわりとスパイスが効いてきていい感じ やっぱり美味しいです!

これが美味しい!カレーの食べやすい辛さとアチャールの味付け、なんかくせになるような感じですね。

東南アジアが入った感じというのでしょうか?またネパール料理は日本の食事に似た部分も多く、かき揚げのようなものや、焼きそばや、いりこの炒めたものなどありました。

チキンのカレー、ジャガイモとオクラのカレー、漬物(大根のゴマ和え)、ご飯 あまり辛くないけれど、味わい深くておいしいです

ご飯に2種類のカレー(チキンとポテト)、アチャール、ダルスープがつく。ご飯が日本米なせいか、本場のとはどうも違う印象を受けたけど、これはこれでおいしい。

バーにもなってるようで、なんか日本ではない感じ 男性2人でやってるのですが、ネパール人の方なのかも!?より、エキゾチックな空間に感じました〜

こじんまりとしたお店ですが、この狭さに、居心地の良さを感じます。チキンはプリップリで、味が沁み込んでいて、ものすごく美味しいです。アチャールはピリ辛です。

店内はカウンター5席に2人席2つ4人席1つとこじんまりしていますが、色々な装飾がされていてとても雰囲気がありますね♪

アルコ・アチャール(ジャガイモとゴマの和え物) ネパール料理では良く食べられる、サラダ?みたいな一品。想像以上にスパイシーで、この時点で汗ダラダラ

インドほど唐辛子を使わないので さほど辛くなく、 ダシは効いているのに意外とあっさり味なんざます! つまり、日本人が馴染みやすいお味ってことね!

そして、極めつけは、ダルスープ。写真右上のヤツです。これ、何?普通っぽいのにこんなにおいしいのはなぜ?ライスにかけて混ぜて食べるとまた美味です。

クレープみたいな薄い生地に、野菜とカレーを載せて巻いて食べます。野菜のカレーはあっさり、やさしい味。

モモはカレー味で美味しい。もちもちの皮が良い。チョイラの生スパイスはよくわからなかったけどこれまた美味しい。チキンチリも美味しい。

小さい店なんで、2−3人でいくのがちょうどいいですね。 恵比寿駅から、3-5分くらいですが、おすすめの店です。

特に感動したのが、豆のスープ。ひよこ豆のスープで、塩味ベースに豆の甘みが引き立って優しい味 日本の味噌汁的な存在なのかな。

スパイスのおかげですっかり満たされた い〜感じ カウンターには常連の女性がいた ここは1人でいっても静かに和めそうだ

「ダルバート」はカレー・アチャール・ダルスープと内容充実で、旨い。食後に出るチャイも温かく、他の店のものより美味しい。

チキンカレーは鶏がプリッとしていて、うまいです。スパイスは今日のおかずの中では一番強いですが、それでも控えめな感じです。

恵比寿にある Soaltee Mode じゃがいも と 黒ゴマ の アチャール アチャールとはピクルス的なものらしいーが こちらのは温かく炒め物みたい!!

別のネパール料理屋さんで、多分作り置きしたショウロンポーのようなものは食べたことはあったのですが、こちらのお店は注文を受けてから丁寧に皮を包んで作ってくれます。

食事の後にchiya(チヤ)。ネパールミルクティですな。ニョッホー・・・甘いな〜でもね、DAL BHATを味わった後にこれを飲むと、不思議と口の中がすっきりとしてくる。

なんだろ、なんだろ。高級料理店の美味しいとは違うんですよ、もちろん。家庭料理のめちゃうまなのです

ごはんの量もたっぷりだったけど、フシギなくらいお腹がすっきり。ネパールカレー、かなり好きになりました

お昼はソルティーモードでネパールうどんランチを食べた。コクのある鶏スープが旨い。

本日のチョイスはチキンチリ丼。辛くてとってもスパイシーなチキンチリとたっぷりの野菜がごはんにのっている。上には香菜。食べていると汗が吹き出す。

「ネパール料理ってなに???」と。あんまりイメージがわきませんが、ちょっとスパイスが効いてて、暑い日にぴったりです お店は小さくすぐ満席になってしまいそうです。

最後の〆は「ダルバード」です。2種類のカレーが入っています。スパイスが効いていて柔らかいチキンがおいしいです。

ダル(豆)のスープも付いてくるのだが、ネパール人の店主の方が、このスープをご飯にかけると良いと教えてくれた。ちなみに、カレーは見た目と違って辛さは控えめ。

お皿の上にほうは大根の漬物(?)とよくわからないペースト状のものです。これもおいしかったですねぇ。小さなお店ですが、久しぶりに行ってみて良かったなと思いました。

ダルバートなるカレー定食。これはちょっとね・・・辛くない。ネパールのカレーって辛くないのかしら。辛くないカレーはカレーじゃない!

カレーは水っぽくは無いタイプ。とても複雑な味でご飯に良くあう!スープは塩気がかなり強いけど、ご飯にかけるから問題なし。ケララの風よりも好きだな。

店長も良い感じで、話しやすいし あ、席数は少ないので混む時には予約した方がヨイよ〜ヘ(゚∀゚*)ノ

サラダとチャイが付いて1000円。CPはあまり良くないと思いますが、お料理はおいしいし居心地がいいので、人気があるのも頷けます。

柔らかく煮たチキンのカレーと、夏野菜(じゃがいも、ナスなど)のカレーいため?みたいなものが乗っていて、ご飯が進みました〜 これ1皿でもご飯が完結しちゃうかも

ネパールカレー、かなり美味しいです。ペロッと食べれて、必ずまた食べたくなります。カウンター+3テーブル程の小さなお店です。

ネパール料理ってどんなのだ??と思っていたけど、基本はカレーベース プラス パクチー 辛めの香辛料で味付けって感じだった。

そして病み付きになるオレンジ色のソースに豆(ダル)のスープ。スープはご飯にかけてカレーと混ぜていただきます。もうね。このプレートが絶品なんですよ〜

ネパールカレーを手で食べる本格派!私は、初めて食べましたが、とっても美味しかったです。辛い物は苦手な私ですが・・・ネパールカレーって辛くないんですよね!

ネパールの家庭料理も物凄く美味でした。ガネーシャもソルティーモードも限りなく狭い店内なのですが、何だか落ち着く感じがあります。

うまぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 モモ(ネパール餃子)も、チョエラ(肉のスパイスあえ)も、ゴーヤのアチャール(和え物)も、うまかったが。

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>