この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-10-22 00:10:53

「喜皿 Kisala(和食・欧州料理・バー)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

”美しい空間+おいしいもの”って、何て素晴らしいんでしょう!まったくもって帰りたくなくなりますよ。ここ。

店内のお皿にすごくこだわりを持ったお店です。食事はもちろんお皿も楽しませてくれます。 店主は洋皿は絶対に日本食には使わない!こだわりのあるお店。

四の皿は「kisaraの喜皿」と呼ばれる12種類の盛り合わせ。小さいけれど手のかかったお料理が美しく備前の陶板に並びます。見ているだけで幸せにな気持ち

鰹の刺身は肉厚で満足感があるし、餡かけの餡には野菜がたっぷり。 どの料理も化学調味料のケミカルな味がしないので、きちんと出汁を取り、漬物も自家製だと思われます。

さて、いろいろなワインが揃っていて、それだけでも来る価値ありまくりなんだけど、料理もいいもの出てきまっせ。

和食料理長さんのお料理が食べたくて 和食のカウンターに座りました。一品は少量なのに品数も多くてお腹がはちきれそうでした。

今までレストランやホテル、焼鳥店などで、どれだけのレバーパテを食べてきたか数え切れなですが、必ず上位にランクインする逸品です!!

和食とユーロフュージョンとどちらか選べて食べる場所も分かれてます。帰りには外まで送って頂いて好印象。スタッフの対応がとっても良かったです。

今年初の鱧は子持ちのメス!良いことあるぞー。めちゃ緊張する方とのお食事だった為味わう余裕はなかったが、期待以上の“喜皿”だった。

“自家製シュークリーム(洋食)”もカスタードの卵黄がしっかりと効いて濃厚な味わい…とても美味しく思わず心の中で“お替りぃぃぃ〜!!”と叫んでしまった!!

一般的にアイナメは多少小骨が多いのが難点に思っていたのですが、玉ちゃんの作るこちらの炊き込み御飯はそんなことを一切感じることがない…

もちろんご飯はお替りをいただき、がっつり食。そして、デザートは今年初のかき氷。定食のデザートがかき氷なんて斬新(笑)御馳走様でした〜満腹。

羊だけど癖がなく、じっくり煮込んでいて今日もおいしかった。上品で丁寧な味。とてもおいしいスイーツでした♪

何度伺ってもコーヒーまで付いて1000円とはめっちゃ安過ぎます…See You!!ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

なかなか大人を愉しませる造りになっています。 ひとつの店で3つの表情が愉しめます。

お料理も美味しく、器も素敵。そして何よりも・・・お店の方々が皆さん良い人。サービスの方、料理人の方、マダム。みんな気さくで楽しい人たちばかり。

リサーチしてなかなか良さげだと思ったのですが、味がうむぅー。微妙・・・ほぼ貸切状態でゆっくり話もできてサービスも申し分なかったのですけれど。

カウンターに座りました。赤ワインに、イベリコ豚の生ハムが最高でした〜ワインはボトルでボルドーのものにしました。

『シャサーニュ・モンラッシェ』いゃ〜心が豊かになる幸せなお味です。最高でした。食事も美味しくてほっぺたがボタボタ落ちまくっていました(^_-)-☆ムフフ〜。

ビールにめちゃめちゃ合う“フリット盛り合わせ”は、まさに圧巻…超大盛りサイズで僕好みって感じ!!夏野菜や銘柄豚などが素材を生かしながら揚げられていて、幸せだぁ〜

今日は僕は洋食の方を頂きました。和食も食べたかったんですがねぇ。だって天然真鯛ですよ?桜海老ですよ?絶対美味いし、1800円が安いと感じるハズだもの。

相変わらずバターライスの炊き加減はバツグンで、トロける仔牛肉にも感激でした…(^¬^)ジュル...旨いっす!!

目でも、舌でも、豊かに馨しく 彩り鮮やかな12のアートが 思い思いの夢を描く旬の競演 ここは、奥赤坂の地下に広がる大人たちのラビリンス

kisaraさんの献立は彩りも良くボリュームがあるので、きっと訪れた皆さんが満足して頂ける料理さと思います!!

にも 楽しい 四の皿は南京と岩中豚の博多揚銀杏豆腐など…1品1品 食材の組み合わせや調理法も 工夫されていてもちろん お味も絶品で 大満足

カウンター10席もないですが、wine diningと名をうつからにはソムリエさんが常時いらして丁寧にアドバイスくださいます。

間違いなく、この一年で一番通ったレストランでしょう。今宵は、板長の気合いが一段と感じられたお料理でした。

暖かな心配りを感じられ、心から楽しめるレストランでした。お料理もサービスも、とってもナチュラル。とても素晴らしい一流さを感じました。

店内の隅々にまでcoboさん・スタッフの皆様の暖かな心配りを感じられ、心から楽しめるレストラン。お料理・サービス・食器などとても素晴らしい一流さを感じました。

KISALA=喜皿だなんてお洒落なネーミング!まさに、喜皿でした!とにかく美味しいの一言です。

今日のお昼。抜群に美味しかった・・。鱧鍋のおだしは「追いがつお」ならぬ「追々がつお」で 3度 おだしを取ったそう。

柔らかく煮込まれた骨付きのお肉をガッツリと頂けば、まさに至福の時…(^¬^)ジュル...また大盛で注文することを忘れてしまいショックを受けてしまいました

どれもこれも丁寧な仕事。すみまで味が染み渡っていて、とても優しい味。幸せ〜な時間を満喫!!

¥1000ランチとは思えない厚みと丁寧な味付け。サラダもボリューミーでした!!今日も大満足なランチでした。。

こんな感じで11品くらい出てきました(合ってるかな?)お腹も丁度いい感じです お味もお上品で美味しくて器も素敵で毎回ひかれます

男性は足りるのかしら?気になるお料理ですが、お皿は熱いのに、ハンバーグが冷たかったのが残念でした。バターライスはしっかりと炊かれていて美味しかったけど。

この日の洋食は、人参のサラダ・仔牛肉のクリーム煮・チョコレートのムース・コーヒーです。クリーム煮は酸味が効いていてスプーンでも簡単にお肉がきれます。

この日は鶏肉でしたがよく煮込まれていて柔らかかったです。デザートも日替わりの自家製のもの。満足のランチでした。

今日は、ビーフストロガノフにクスクスのサラダ、デザートはキャラメルプリンにコーヒーが付いて1,500円。やっぱりボリューミー  で、美味しいぃぃぃぃ

予算はワインの値段によるので、定かではありませんが、1名、1.5〜2万円弱くらいなんでしょうか。ここは別にまた来なくてもいいような。。。

インテリアも抜群に洗練されていて、お料理も一流。そして、友達にも会える♪こんな素敵な隠れ家レストランがあることを幸せに思います。

一〜十の皿まであり、ちょこっとずつ素敵な器で出してくださいます。女性好みの、味だけでなく見るだけで幸せな気持ちになるようなメニューばかり

今日で、とても美味しかったkisalaランチともお別れとなると寂しい感じもしますが、出戸シェフをはじめとするスタッフの皆さん、ランチ営業本当にお疲れ様でしたぁ〜

柔らかく煮込まれた牛バラ肉はホロッと崩れていき、大根や小玉葱の甘みとスープの塩加減が相俟って食欲をそそります…(^¬^)ジュル...

どれもこれも優しい味で、やっぱり美味しぃぃぃぃ ホッとします。今日もいい時間でした。

俺はグルメではないので味の事は分かりませんが、素直にうまいと思えるお店です、それに従業員の方の心使いがとても心地よく感じました。

一皿一皿、愛でても美しく、食しても美味しい〜。本当に幸せな時間でした。スタッフの皆さんも真心こもったおもてなし、とても居心地がいいです。

12種類のちょっとした、でも手の込んでいるお料理はどれも美味しかったけど、‘海老丸十’という殻付きの海老がいちばん美味しかった。

繊細な味付けと見事な盛り付けのモダン和会席のお食事、素敵な器、以前伺ったフレンチもとても繊細なお料理でアートに目が肥えた小堀さんならではのこだわりが感じられる…

「創り手にとっても食す皆様にとっても”喜びの皿”になるように」というcoboさんの思いとこだわりが、隅々まで感じられる素敵なレストランです☆

タップナードソース。蝦夷鹿のロティ ソースポワヴラード フルーツチャツネと根セロリのピューレ添え。クリスマスデザートプレート。雰囲気、味、接客共にパ〜フェクト!

みてよ、この肉厚の牛タン!!美味かったっす!でも、きっとカロリーも肉厚でしょうな(汗 ヤバス…。ってことで、今夜は抑えめの晩ごはんにせねばっ!!!

特に12種盛は圧巻で、本当にひとつひとつ丁寧に手間をかけたお料理が並びちょっと感動してしまいました。

いつもはずれのないkisalaだけど、今日はどれをとっても一番だったかも☆来週last week なのが残念・・ランチを続けてくれるとうれしいのだけどな〜。

和食もeuro fusionも、それぞれ「とっても美味しい」との言葉をいただき、実際に召し上がっている方の喜ぶ顔をみることが出来て、まさに「kisala 喜皿」!です。

ランチは質、量からしてもかなりお得だと思います。赤坂界隈の人は限定期間中に大至急ランチに行ったほうがいいですよ!

先週、ランチ行ってきましたが、いい感じでした。ビル入るまでは、不安でしたが、地下一階入ってびっくり。おしゃれ過ぎる。。。

お料理は優しい味付けでとても美味しいです そして接客、サービスが素晴らしいです

バターライスもGOOD!写真にはありませんが、マカロニサラダがまたおいしい。しかもお替り自由。デザートにバナナタルトとコーヒーがついて1000円也。

量が多いように見えるかもしれませんが、男性には少なすぎ。たぶん女性でも 足りない人がいるくらい。でも 翌日 胃もたれしないし 私にはちーーょうどいい量でした。

料理長の細やかな仕事に感激しながら、ホッとしちゃう味 今月も間に合ってよかった!

和食、ワインダイニングを選べます。私たちがいただいたのは和食のコース。大満足のコースでした♪素敵なお店、思い出に残る夜となりました。

今日は 豚肉のトマト煮込み。ライスは洋風な感じの凝った味付け。そして器もオシャレ。¥1,000ランチにしてはかなりのボリュームと満足度♪

お品書きを見ると、なんと九の皿まであるではありませんか!!大満足のコースでした♪素敵なお店、思い出に残る夜となりました。

last kisalaがちょっとだけ残念。。今までずっとかなりの満足度だったのに。でも。ディナーで行く機会があれば。。またいってみたい♪

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>