この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-03-14 17:03:14

「ダバインディア(インド料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

オマケに食べ終わった後も行列がズラリなのでこの場所ではゆっくり出来ないの。そんな人気店ですが、行く価値は絶対にあります!オススメ〜!

さすがダバ・インディア!美味しかった〜待っている人達がいるので、食べ終わったらすぐに席を空けるのがマナー。

コースをしっかり堪能したので、今度はアラカルトで来たい・・・ところですが、ともかく人が絶えないお店です。

とにかく めちゃうまっ! 特にジンジャーチャッツネが もぉ〜たまらんっ!  これで ハーフサイズ です。 でかっ! 

で、一番すごいのは、「お客様」として「インド人」がたくさんいること!まさに感動体験。ご馳走様でした。

海老の香味焼き。スパイスがふんだんに使われていて クセになる味付けですねー。 これまたビールがすすんでしまいます…

好きに混ぜ混ぜして適当に食べる。うまうまっ!本場のインドカレーには本場のインド米パスマティ米がビンゴ!でグゥ!やっぱ夏はインドだなぁ〜。ほんとに旨い!

カレーたち、ナンなど、どれも丁寧に料理されている。これを書いていたら、また食べたくなった。近々に行きたいです。

チェティーナード・チキンカレー 唐辛子2本マークですが、おいしく食べれる程度の辛さ。3-4人で行って、気になるカレーを食べつくしたいです

中には、ポテトの香味炒めが入っています。一見皮がパリパリ硬そうに見えますが、外側はパリッ内側はモチッとしていて、とってもおいしかったです。

米は バスマティライス やっぱ このカレーには この米がめちゃうまうまっ!食べ方は 好きに食えばいいんだがバナナの葉に全部ぶちまけて手で食べるのがインド流。

インド料理といえばとろみのあるリッチな味のルーにナンの組み合せだとばかり思っていたので、こちらのサラサラのルーにライスやパパドっていうのが本当にビックリでした。

特筆すべきは店員さんの接客のスマートさです。ややクールな印象すら感じますが、非常にテキパキと接客されています。

マサラティー。インド人のコックさんがカップに交互にビローンと流しつつ混ぜながら作ってくれます。どれもうんまい!!東京ご出張の際はお立ち寄り下さいませ。。

スパイスの味はほとんどしないけれど、揚げたなすと香菜とヨーグルトのハーモニーが絶品。こういう料理は自分では絶対に思いつかないから、食べがいがある〜。

初めの印象ではよくある有名店にありがちなお高い態度で、冷たい印象を持っていたのだが全然そんなことはない。

カブリナンはレーズンとカシューナッツが入った甘めのナン。中は具がぎっしり、そしてほのかな甘さがスパイシーなカレーにとってもマッチしてました。

ダバミールス バナナの葉に乗ったインドのカレー定食。プーリとパパドの下に米。米はバスマティライス やっぱこのカレーにはこの米がめちゃうまうまっ!

たらふく食べても、香辛料の配合のお陰か、お腹はむしろ調子が良い。ご馳走様でした。また絶対行くお店リストに追加!

日本にあるインドカレーはほとんどが北の方のカレーなんだけど、ここは南の地方。値段の割りに、量が多くておなかいっぱいで食べ切れませんでした…。

ラムは柔らかく、コリアンダーがきいてトマトの酸味がちょっぴり。 やさしい味のカレーです。

酸味の立ったカレー、香ばしさが立ったカレー、辛みが立ったカレー、色々混ぜて、ぶつかり合うのでなく高めあっているタイプ。煮込み料理ってのはそういうものかも。

クリーミーで甘口のベースですが、フレッシュトマトの酸味、カルダモンの爽やかさ、ショウガのキレ、パクチーの香りと飽きさせることなく味の変化を楽しむことができます。

今度は空腹状態で行って、是非ダバミールスにトライしたいわ。6種のカレーをバナナの葉の上で食べるの〜。魅力的

紗羅ゎパリパリ食感のドーサが好きなので 「ペーパードーサ」をチョイスしましたぁ とっても薄くてパリパリで香ばしいドーサですぅ!

バナナの葉っぱに盛られたたくさんのカレーを見ただけでテンション上がりました。スープっぽいカレーはサラサラのライス(バスマティライスだって)によく合う〜。

以前一度だけ来たことがあります!その時のおいしかった印象が忘れられなくてまたまた来ました どのカレーも香辛料がすごくきいて、めちゃうまでした

それぞれが全く違った個性を持っていて美味しい。長い形のライスにかけて、それを右手で丸めて口へ運ぶのが本場式らしい。

南インド料理。このクレープも前回初めてしりましたが、ソースと甘めのクレープとのマッチングが絶妙です。

インドの香り米、バスティマライスが美味すぎる。この米、本当に好き。本日も大満足。

ドーサが食べたくて食べたくて我慢出来ずに行ってきちゃいました チーズクルチャ インド版チーズピザのとろーりとろけるチーズがGooo!!!

っていうかおいし〜!!!連れは「オニオンチーズドーサ」を食べていましたがそちらも、みじん切りのタマネギ炒めにチーズが絡まっていてとっても美味しかったです♪

カレーが乗っているのが雰囲気があっていい感じ。ご飯もちゃんとインディカ米。好きなカレーと混ぜ混ぜして食べます。雰囲気もあって、カレーも美味しくGooodです。

キーマ<中辛>は私のイメージしていたキーマとだいぶ違っていたけれど、ココナッツミルクが入ってまろやか、食べやすいカレーでした。

少ししてミールスが来ました!これ、結構美味しいわ(笑)けっこうさらっとしつつもスパイスの香りがするし、味もしっかりしてます。

なんて言うか・・・スリランカカレーとも違って、もっとエスニック風で、私にはタイ料理に近い味がしまして

どれもスパイシーなのにそのスパーシーさが全然違います。やはり人気店というのはこのスパイスの使い方が絶妙なのかな…と素人ながら感心。

私だけかもしれませんが、全体的に独特な(紫蘇のような風味?)を感じます。これは兄妹店のグルガオンでチキンカレーを食べた時にも感じました。

意外に奥行きがあって広い店内。カラーリングは清潔感があって陰気な雰囲気はないと思います。むしろ程度に落ち着いていて居心地のいい店内。

コクのあるカレー スパイスの効いたかなり刺激的な味ですが、チキンの甘みが染み出て食べやすい味ただし、後味はかなり辛く、再に食べると他のカレーの味に影響が出ます

ルーだけ食べると魚が入っているなんて思えない感じ。まろやかな美味しいカレーでした。今度ゆっくり伺いたいです。ごちそうさまでした〜

店内はインド人が多くて英語が飛び交っておりましたが、日本人も美味しくいただけます。 スタッフは日本人ですが、シェフはインド人です。 是非行って見て下さい。

クレープみたいなものなのだけど、カリッとした皮が美味しい。タンドリーチキンと海老 このなんだかよくわからない物体は、タンドリーゴビ、カリフラワーの窯焼き。

ダバセットヾ(@^▽^@)ノこのカレーの前に、大好物のDOSAと、VADAがでてくる。  全部おいしい 南インド料理はやっぱり手で食べるのが一番!

もう一つ気に入ったのが野菜カレー。ココナッツミルクベースのマイルドなカレー。これが特に美味しかった。

ナンもかりっとして高レベル。ドリンクもサラダもつきませんが、接客もしっかりしています。

それぞれのカレーは普通の味なのに、混ぜて食べるとあら美味しい。ラッサム・サンバルはバケツ1杯いけそうなんですけど。笑

ひさびさに本場の味付けでかつ、美味しいと思えるカレーだった。本場の味付けでかつうまいカレーを食べたのは、以前ニューヨークのどこかで食べたカレーぶりだった。

5種類のカレーにご飯、ぱりっとしたもの、むちっとしたもの デザート。カレーは海老、チキン、野菜、サンバル、ラッサム。ラッサムがカラ酸っぱくでうまい。

辛口好きのひとみぃなはあまりマトンが得意じゃないんだケド辛口じゃないとってことでマトンを食べてみたょ〜カレーだけあって臭みは感じずにすみましたぁ

チキンカレーはやわらかくておっきなチキンが4ツも入っていた。みたことのない香辛料がたくさん入っていたが、不思議と違和感なくおいしい。

お皿の真ん中にはトマト味のチャツネが。これと食後のチャイで1,200円。ちょっと高いけど大満足

見た目もなかなか豪華。ライスの上に乗っている揚げパンはホクホクモチモチしていてウマイ。4種類のカレーそれぞれ個性があって、料理人のワザを感じさせてくれます。

食べてみるとこれがうまい。そして辛い!!カレーの中に大量に入っているガーリックの風味と旨みが、大きめにカットされたマトンのワイルドな旨みとよくあいます。

日本ではかなり珍しいドーサが本格的な味で楽しめるこの店、ドーサの為だけでも行く価値ありです。

割高感はあるものの(はるな愛口調で)うまいよね〜。全体的に、インド!って印象は薄く、普通に美味しい。スパイス系苦手でも、ここのは美味しい日本人好みの味。

とにかくエキゾチックな雰囲気で、心は簡単にトリップ。リーズナブル。「雰囲気料」は取っていないから。

お店をでると長蛇の列で驚いたが確かに美味しかったです。で、安くて注文してから出てくるまでがすんごい早い!

今回は前回行った時と違う友達と行ったため同じコースで同じワインという 全く同じものを食べてしまいました。タンドリーチキンです。これも前回と同様美味しかったです。

今までいろいろなカレーを試しに注文しましたが、ホント驚くほど失敗がなく、それぞれが個性的でおいしいです!

ここのカレー、今まで食べたカレーでイチバン美味しいかも!衝撃的!と言っても過言ではないな。これは絶対にまた食べに行きたい本格派のカレーつーか、本場のカレー

ルーはどちらかというと、サラサラ系♪かなり人気店のようで、インド人らしき方々もたくさんいましたね〜☆本場の故郷の味が懐かしくなるのかな・・・

三色の内訳は日替わりで、今日は、マトンのひき肉とカリフラワーのカレー、シュリンプのカレー、2種の豆カレーの3種類。美味!だが、¥1,000-は、ちと高いかも。

ナス)でいってみました。単品だとタップリなのでコストパフォーマンスがいい。でも混合する楽しみがないのが物足りなくて、やはり3色カレーにしようと思ったのでした。

インド人のお客さんが多いってことは、本格的な味ってことなんでしょうねぇ。でも、食べなれていないあたくしでも、抵抗なくガンガンと食べることが出来ますわ。

ランチのミールスはバナナの葉の上で混ぜて食べるのが本格的。本格的な南インド料理が味わえ、清潔感も雰囲気もよい「ダバインディア」でした。

海老と貝柱のシャクティマサラっていうのが私には辛さがちょうどよくっておいしかった〜♪ナンやご飯はお代わり自由です☆

もちろんどれも美味しいが、特に印象的だったのが、ラッサムとサンバル。ラッサムのトマトの酸味と辛味、サンバルのスパイス感。あと、パパド。これだけで飲みたい。

カリカリクレープはナンに負けずと劣らない甘いカリカリで香ばしさがステキでした♪中にはポテトがぎっしり入っていましたよ?カレーとの相性ばっちり♪

ナンもまた美味しいのですが揚げパンとチョイスできます。カレーはサラサラしていますが、この味はちょっとクセになりそ。

大森で、ランチミールスするのとは、コストは、2倍だけれど、ここはここで、値打ちあると、私は思います。

ランチミールスは少々高めですが(確か1600円、今年に入って値上げしたような?)それだけの、というかそれ以上の価値があると確信できます。

ドーサランチをオーダー。いつもどおりの混雑。味も、美味しいっ!やっぱりココ美味しい!今度友人を誘って、夜 来よう〜♪

床がなぜかすごいすべるんですけど!!でも、まるでイタリアンのようにきれいなブルーのお店でインド料理やってことをわすれそうです。いや〜うまい。

"南インド料理はカレーがサラッとしていて、野菜も豊富で体に優しい感じがした。インド料理といえば、どこも似たような感じやと思っていたけれど、甘かった。"

三色カレー 1000円。辛口 マトン挽肉とナス。中辛 チキンコルマ。マイルド ロビヤ豆とモロッコインゲン。そして、ライスとバトゥーラ。旨いなぁ〜 味が複雑。

ドーサ等を数種類オーダー。いずれもかなり好みの味でした。また店内のインテリアも、映画「ダージリン急行」のような、シックでポップなテイストで、かなりこちらも好み。

カテゴリ:日本橋周辺:無国籍/エスニック|テーマ:ダバインディア(インド料理)|更新日時:2017-03-25 15:03:28

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>