この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-09-26 04:09:29

「ソルト Salt(オーストラリア料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

日本の食材を積極的に取り入れようとする意気込みは感じるけど、創作し過ぎて時々美味しいのか〜そうでもないのか不思議料理もあったりして。。

ここって日々お料理の内容が変わっていくお店。これからもいろいろやってくれそう!デギュスタシオンとはいえ、コースの流れ・組み立てもいい感じで満足しました♪

環太平洋のスパイスを印象に残るように使う手法で、繊細さにはやや欠けるきらいがありますか。メインの皿の評価が低いため総評は☆☆再訪することで上がるかも。

この日は話に夢中で、料理をじっくり味わうという感じではありませんでしたが、全体的にとても満足したことは確かです。今度は気軽にランチに来てみたいです。 

ロブスターバラマンディオーシャントラウト等を食べることができる希少なお店 オーストラリア料理に興味のある方には超オススメレストランです

こちらは、夜よりも3500円のランチがとてもお得感があります。久しぶりに来てみたら、お料理が以前より美味しくなっていたみたい。

お料理は全体的にネオフレンチな雰囲気だけれどエキゾチック、そして独特の繊細さと新鮮さがあり、なかなか満足させていただきました。

調理法はフレンチをベースとのことなので、たしかにフレンチに近い。けど、フレンチよりも、ずーっとあっさりしている。

スターシェフの監修とあって、なかなか凝ったものが多かったです。お店の方の対応もとっても柔らかく、親切でした。そして、一番は、オーストラリア産のワインの豊富さ。

メインは「仔牛肉のパイ包み焼き」春っぽいのに、ちょっと重いかも?と思いつつも。パイの中にお肉と野菜が渾然一致となって詰まっていました。

結論からすると個人的には相当イマイチですね。5品のコースを頼みましたが、どれも大変小さなポーションで、お味も余りインパクトがありませんでした。

Saltの料理は好きだ。担当してくれた女性スタッフのサービスが素晴らしかった事は、同席したみんなの意見が一致しました。

多国籍な料理を楽しめるお店です。毎度、というか毎皿、プチサプライズが隠されていて本当に楽しめます。

ゆったりとした広々とした開放感のある店内!この日は天気もよく、窓からは富士山の景色が一望

レストラン自体はそんなに大きくはないのですが、窓が大きくて見晴らしも良く、家具や照明もセンスがよく、接客も申し分ございませんでした。

サーヴィスもカジュアルがコンセプトなのは良いのですが、お客さんを見ていない気がしました。

お料理はプリフィックスで前菜・メイン・デザートをそれぞれ数種類の中からチョイス どれも美味しそうなので悩みましたが私は前菜をイワシにメインを牛肉にしました

メイン …ピティヴィエ オーストラリア風ミートパイ、レンズ豆添え。パイの中には、ラム肉のミンチ、キャラメリゼした玉ねぎなど。完成までに4時間要すんだとか。

オーストラリア料理・・・と聞いてもピンと来ないのですがミントの持っている(オーストラリアの)イメージのガッツリ感は裏切らなかったワ

この日はアラカルトで頼みましたが、Portion的に女性でしたら前菜とメインで十分なくらいです。

シェフが放つのは、日本の食材や香辛料をアクセントとして取り入れた、繊細なモダン・オーストラリア料理。意外な食材の組み合せが織りなす、軽やかな味わいに魅了されて。

美味しいパンもタイミングよく提供くださるし量も適度 このお料理とServiceなら、また是非ともお伺いしたいものです♪

スパイスがしっかりきいた味つけです。リンゴや栗の味がうまい具合に口の中で溶け合いソースのココナツのまろやかさがすべての食材を引き締める感じです。

食材の組み合わせはなかなか面白く、目で楽しめた。旨い!!という強烈な印象はないにしろ、混み混みの新丸ビルの中でゆっくりランチしたいならお薦め!

ビーツは、オーストラリアの特産物らしくいろんなお料理に使われている。どのお皿も、色がきれいで、うっとり。皇居の緑も、うっとり。

柔らかく味わいのあるお肉。本日の赤ワインに合いますねぇ〜美味しい料理とお酒、そしてよく教育されたイケメンスタッフ。充実した時間が過ごせました♪

スモークトラウトサラダは、トラウトの身とパリッと焼いた皮とイクラにタマネギが和えてあります。苦手なパクチーの風味がしたので、個人的にはイマイチでした。

デザートはパンナコッタ。これが一番私は好きだったかも。クリーミーで、上にのったさっぱりとしたうど(?)のようなものとよくあっていた。

ベースはフレンチで、和風テイストも上手につかわれています。シンプルながら、斬新でおもしろい演出がされていました。オーストラリアワインとの相性もバツグンでした!

オーストラリア産の食材をふんだんに使った味は格別でフレンチ、イタリアンとも違うエキゾチックのような、これこぞモダンオーストラリアン料理なのでしょう

良い店…、であります。すがすがしい。サービスもほがらか。ビジネスランチ。あるいは、仲間同士の気取りない会食なんかにいいんだろうなぁ…、ってそう思う。 

会社の人達の間で評判が良かった『Salt』、行ってみたかったところでした!お店の人の接客も良く,雰囲気も良く,こちらのお店気に入りました♪

Saltの料理は好きだ。いつも"プチびっくり"が散りばめられているから。でもほーんのちょっと割高感がある。

感想は。。。美味しいけれど、1回で十分かな。特にまた来たいとは思いませんでした。

アミューズ:半熟うずら玉子ペッパーセロリ風味 美味しい岩塩とペッパーが利いて、一口で大満足の一品 初めてのモダンオーストラリア料理お薦めです。

オーストラリアワインのリストが豊富で、オーストラリア産の食材にこだわった料理 実にかっこよく私にとって3ッ星以上のお店です

リゾットにしました。ポルチーニ入りまろやかリゾット。軽くカプチーニにしたソースがふんわりとかかっています。軽いアルデンテ。しっかりとキノコとトリュフの香り。

全体の印象は、日本人好みというよりは外国人に好まれるテイストになっている。新しいワインの楽しみ方を広げてくれる店だ。

フレンチベース、かつフュージョンで、想像を超える組み合わせが楽しいレストランです♪

前菜はポークとカニ(名前忘れた)、そしてメインは目鯛(名前忘れた)にしてみた。これが、とっても美味しかった。

前菜はうずら(鶏)と野菜を使った料理で、辛子ソースがついたもの。野菜のちょっと甘い味付けと、辛子ソースで食べるうずらと、うまく味が対比されて美味しかったです

シドニーで食べるより、格段に繊細な味付けです。値段も、新地で飲むより安上がりな価格設定です。人気が出て当然でしょうね。

新丸ビル6階にあるオーストラリア料理『ソルト』味も雰囲気も最高(>_<)コース料理でデザートまで食べて大満足(・∀・)★

どれもおいしくて、楽しめました。特にリゾットとロブスターが最高♪入り口には厨房があり、シェフが料理しているところがみえます。行って良かったです♪

「ブーダンノワールとソースビスク トリュフの香り」というソースがとてもとてもおいしくて、パンでお皿のソースを全部たいらげました。おいしかった。

内装はすごくお洒落な上、サービスもよく、デザートがすごくおいしかったので、今後はティータイムに行ってみようかな

フレンチをベースとしたオーストラリア料理は珍しいですよね。お料理にはフルーツや木の実がたくさん使われていて、美味しかったです★彡

新丸ビル6階のモダン・クィジーヌ「Salt(ソルト)」でご馳走をいただいてきました。オーストラリアのカリスマ・シェフ国外初の店というのでけっこう有名らしいです。

イタリアンでもない、フレンチでもない、オーストラリアキュイジーヌ。リピート必須のお店にランクインしましたよ〜。

店内はシックで、落ち着いた感じ。美味しい料理とお酒、そしてよく教育されたイケメンスタッフ。充実した時間が過ごせました♪

私的には、ハッシュドポテトと牛フィレがかなり気に入りましたお肉が柔らかかった〜

ええと、3500円のランチだったんですが、十〜分元取れちゃいます。味でもそうだし、満腹度でも、お店の雰囲気、店員さんの接客、全部居心地良かった。

日本食にインスパイアされた感じが随所に表れてましたね。どれも個性的で、意外な食材の意外な使い方が面白いなぁ〜って思いました。

白身のお魚で、お魚の下にはカボチャとスッキーニがホワイトソースであえてありました。とっても上品なお味でしたよ。お魚はプリプリでした。

全体に和風の生姜や胡麻の風味を足して、工夫がみられる。このビルとしては高めの価格設定のせいか、予約が取りやすいのが嬉しい。ちょっとした会食向き。

フレンチベースの創作料理。いやあ、やっぱりおいしかった。さすが新丸ビルにご出店のお店だけあります。シェフも現地の方が数名。

「オーストラリア人の作る料理なんて、どうせ大味だろう」と、決め付けていた料理ですが、感動的に美味でした。こんな繊細な料理も作れるのです。

盛り付けもきれいだし出し方こそフレンチだけれど何料理とはくくれない独特な味を出す もちろん美味しい そして面白い

ずっと行ってみたかったスターシェフのルーク・マンガンのお店ですが、雰囲気もいいし夜のメニューでまた行ってみたいなあと思いました。

まずはじめに出てきた『ウズラの卵、シナモンとソルトで』…半熟のウズラ卵が、シナモンと塩で包まれている…斬新な味…びっくりしました…

微妙な味付けはハーブとオーストラリアのピンクのお塩が効いていて、今までにないフレーバーがお口の中に広がります。

お料理は一皿のポーションが見た目少なかったけれど、デザートまでいただいた後はきちんとお腹がいっぱいになりました。

いただいたのは 前菜・メイン・デザートそれぞれ好みのをチョイスできるコース これに焼きたてのおいしいパンがつきました

残念ながらお写真はないのですが、フュージョンイタリアンのようでなかなか新鮮でおいしかったです めずらしいオーストラリアのワインも種類豊富

とても、お洒落できれいなお料理の数々。。Salt というお店だけあって、塩にこだわっているお店なのかな?という感じでした

新丸ビルの「SALT」でランチしました オーストラリア料理のお店です 以前にも行った事がありなかなかのお味 接客サービスも良いように思います

このレーズンパンはちゃんと料理に合うように計算された美味しいパンで思わず3個も食べてしまった。このパンだけでも食べに来たいと思った。

もー、動けませんっていうぐらいお腹いっぱいでした。友人の評価が賛否両論で、くせのあるハーブ系が苦手だとダメかも…と聞いていたのですが、私は満足でした♪

カテゴリ:日本橋周辺:無国籍/エスニック|テーマ:ソルト (オーストラリア料理)|更新日時:2017-09-26 04:09:25

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>