この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-04-18 19:04:55

「小笠原伯爵邸(スペイン料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

伊勢海老のアロスとコラールの球体。小躍りしたくなるほど美味しい。球体は海老のミソで作ったソース。フォークで突き刺すとソースがジュワ〜と広がっていく。

イベリコの生ハムも切り分けて頂きましたが食べるのに夢中で写真とるのわすれちゃった。。残念★ パンとオリーブオイル(なんか素敵なやつらしい)美味しかったです

大切な人と、何かの記念やお祝いに、きっと喜んでいただけるお店だと思いました。機会がありましたら、ぜひご予約をとって、いらしてみてください。

オリーブオイル。びっくりするほど香りがよく、まるでマスカットのようでした。さらさらで、飲んでしまいたくなるほどの絶品でした。

刻一刻と移り行くゆく、複雑な香りを孕んだ実験のようなお料理の数々。小笠原伯爵邸、面白いですわね!

料理ごとに工夫の凝らされたソースが合っていてお腹がいっぱいでも食べられてしまいました。ワクワク感の続く構成に、期待を裏切らず素晴らしいと思いました。

コースは12皿(プラス ハモンも食べたが)もあるけれどひとつひとつがとても小さいので胃にもたれず最後までいけました。

イベリコ豚をステーキで食べられたのがとても感動的でした。(^−^;お食事もおいしくってお庭もステキで夢のひと時を過ごす事が出来ました。

1927年に建てられたこのお屋敷は、スパニッシュ様式の素敵な洋館です コースは1つに決まっていますのでおまかせです。

一瞬だけでもセレブになった気持ちにさせてくれるのです。そんな場所で食べるお食事なので、マズイワケがない!!!!

古代黒米のアロス やり烏賊とソブラサーダソーセージのソフリト 液体サフランと共に もちもちとした食感が旨味をましている お替りできないのが唯一の難点、大変美味

優雅な館の中でのおいしいお食事、私の隣のテーブルにいらした方はご結婚1周年をお祝いされていましたが、記念日をお祝いするのにぴったりな素敵なレストランでした♪

写真を撮らなかったお皿もあって、じゅうぶんお腹も満足したのだった。今度は明るい日中に行ってみよう。お庭や外観もとても素敵だったから。

小笠原家はもともと小倉藩藩主の家柄で30代当主の本邸として大正時代にスパニッシュ様式で建てられたそうです。レストランは2002年から営業しています。

料理のタイミングもこちらのペースをしっかりみていてくれて待つことがない。堅苦しくなくて会話もフランクにできるのでちょっとした記念日にいいのではないでしょうか。

いやー、スペイン料理のコースを初めて食しましたが、とてもおいしかったです。休日に行くのなら早めに予約をすることをお奨めします。

アペリティーヴォ・・・パンの上にトマトとオリーブオイルを塗って生ハムを乗せた。

トマトのエスカリバーダの球体 黒オリーブのエマルジョンジュース」 メレンゲ状の球体に煙にまかれたと思いきや、黒オリーブのソースが濃い味でしっかり楽しめた。

イベリコ豚の塊が運ばれてきて、お願いすると削って出してもらえます。これがかなりの美味で、これまで食べた中ではかなり上位にくるおいしさでした。

食器はエルブジで使っているCIM社olaシリーズ。空間は最高にすばらしい!ミシュラン一つ星はうなずける。

思い出しただけでも・・ じゅ・・ じゅる〜かなりのボリュームで・・苦しい・・ 苦しいと言いながら・・ しっかり完食(爆)

最後まで妥協をしない、シェフの心意気が感じられる、繊細さの中にも力強さが込められた一連コースでした。

伯爵邸の建物に興奮したんですけど、料理もオリジナリティーいっぱいサービスもとても丁寧 ミシュラン1ツ星ですが、個人的には、2ツ星でもいい気がしました。

建物も、お料理も、接客してくださる方々も、全てすばらしかったですとってもステキな時間が過ごせて、全てに感謝の気持ちでいっぱいです。

ランチといえどもリストランテとしてのホールのサービスはさすがミシュランに選ばれただけあります。お料理のサーブをもう少しゆっくりしてもらえたらいいかなぁ。

伊勢海老のアロスとコラールの球体。「球体」に興味津々。味はバリバリエビ味噌!表面も弾力を持ってて潰れると味噌がさらりと出てくる感じ。これが超〜美味しかったです。

甲いかと豚足のアロス明太子のセルフィーユのアリオリ いわゆるリゾット。いかと豚足の組み合わせが意外ですが、合うのです!!

スペイン料理ベースの、創作料理風な印象。建物や室内の重厚な雰囲気は、記念日向きなのかも知れませんね。

スパニッシュオムレツ パン・コン・トマテ添え ボリュームもしっかり。焼きチーズのタルト 濃厚で、濃い目のコーヒーに合います。

こちらのレストランは予約制でコース料理だけですが・・・ダイニングやサロンなどの内部は見られませんがカフェならば予約なく、お手軽料金で楽しめそうです。

とてもよく説明してもらって、料理に関心のある友人と、おしゃべりしながら至福の二時間を過ごして来ました。

品数が多いのでお腹一杯です。1つ1つ、凝ったお料理を出してくれるし、夏らしくてさわやかなコースでした。

ここはお食事を楽しむよりも、建物を楽しむ感じです スパニッシュ様式の洋館ですので、お料理もスペイン料理です

料理もさることながら建物自体にも興味があった。日が落ちたので全貌をしっかり見る事はできずとも、ここだけ異空間で別世界。

10品のランチは、少量ずつだが、やはり食べているうちに満腹感が…。食が細い人は結構つらいかも。スタッフ数が多く、サービスは隅々まで行き届いている。

それにしてもサプライズ料理のオンパレードでしたね☆和洋中・・・すべてのテイストを取り入れ、料理のジャンルに捉われない、かなり斬新な発想の数々*

これは、お誕生日の人へ、プレゼントだそうな。裏山Cです。気の利いた料理が続いて、かなり満腹した。

これは1年前と同じ、2度目の遭遇。相変わらずお米の固さが心地よく、少しジャンキーなお味がするお気に入りでしてよ

スペイン料理ということで専門外なのですが、前衛的なんだと思います。最近の、特に高級スペイン料理はエル・ブジの影響でこのような作風が主流になっているのでしょう。

味付けがしっかりされたお料理はボリュームもかなりあって、少食とは無縁の私でも食べ切れないぐらいでした!

スペイン料理と言うと、ラザニアとかパエリア位しか思い付かないが、食材の種類も多く、こんな品のあるスペイン料理は初めて食べた。

ブルーベリーノガスパチョ 小海老・林檎のアクセント ガスパチョにブルーベリーを入れる発想。。ん〜スパニッシュ(?)爽やかで食欲↑

よく分からない料理もあったりして、全体的には、???と。それはともかく、雰囲気はとても良いので、料理に期待しないで行けば、満足度は高いような気がします。

お、おいしくないしかもサービスビミョー違う店員さんが同じ事何回も聞きにきちゃったりでミシュランってホントに評判悪いけど、ここまでとは

この店の料理も、その新しいスペイン料理のトレンドと、伝統的なスペイン料理の魅力をひとつにまとめてみました…、的、野心的にしてたのしい料理になっている。

メニューの品目が多く、素晴らしくおいしかったです。ディズニーランドのような夢の世界な空間。というのが私の感想ですが、建物も内装も品が良く、とても素敵でした。

「バナナを使ってないバナナのアイス」は驚かされました。アレとコレを混ぜるとこの味になる的なアイス。別々に食べるとまったく違う味なのに、混ぜるとまるでバナナ。

スペイン料理のフルコースのみです。メニューが机上にあったけれどタイトルを見ても?で楽しみなコースでした。全体的に私にとっては味付けが濃かったかなぁ。

たっぷりぽってりしたフォアグラだって、じゃんじゃんきり落としてくださるイベリコの生ハムだって、カロリーや栄養のことなど気にしちゃいられない。

イスやテーブル、すべての家具がアンティーク。レトロな雰囲気が溢れ、素晴らしい洋館です。2002年、当時の趣を残したままレストランとしてオープン。

可愛い上に美味しいとは憎いやつ(´・ω・`)b マカロンはフランボワーズ? 中には冷えたクリームとベリージャムが挟まれてた。 3層の構造が絶妙。

趣向を凝らした、沢山のお皿が出てきましたよ!!どのお皿も大満足で、本当に素晴らしい誕生日になりました。。

上品な料が何皿もなのですが、全て盛り付けが綺麗で、しかも食べたこと無いようなオリジナルなお料理なんです。

今まで色々なところで食事をしてきたが,一番温かい人間的なサービスを受けたところだった。食事は,もちろんおいしかったのだが,とにかく長居したくなるお店だった。

パエリアもサラダも十分“ミシュラン”テースト、とっても美味しかった カフェなら予約しなくてもOKなので、OLさんや学生さんにオススメですよ

スペイン料理のはずなのですが、とてもスペイン料理には見えない!スペインといえばパエリアとか、豪快なイメージですよね?ココの料理は雰囲気はフランス料理ですね〜。

地下のワインセラーや二階まで見学できました。喫煙スペースやお庭も素敵でした。料理はピンチョススタイルで、どれもおいしかった〜

『小豆のスープやトマトにアイスなど、万人受けしないような奇抜な料理が多いけど、行く価値はあるよ』と知人に聞いていたので、ちょっぴりドキドキしながらの訪問でした。

まずはサラダとサングリア。娘はシードラ。でもって注文してから作るので40分後にどん!パエリアです。オマール乗ってます。やっぱサングリアのお代わり。

そして、メインへと。イベリコ・セレクト きのこのソテー 栗のクレモソ アモンティヤードのソース うーん、マンダムって感じですかー(うまいーという意味)

最も素晴らしかったのはなんといっても鴨。肉の柔らかさといい、肉の旨み、ソースとも全て申し分なし。

スペイン料理と和を共存させた感じ。少しずつ出てくるのですが、全部で13品もあるのでお腹がいっぱいになります!全部凝ってて本当に楽しいお料理でした。

建物に合わせて料理もスペイン風のフルコース。一皿は少量で皿数が多く出てくる感じ。フレンチほどソースが主張せず、素材にしっかり味付けするような印象を受けました。

どれもドリルブレイク美味しぃんだけど、量少なくてあたしには物足りないぉ(ノ_-;)自分のお金じゃ絶対行けないとこだゎ…

スペイン料理らしい食材に富んだコースの中で一押しはやっぱりイベリコでした。そんな私史上最高に美味だと思った豚料理:イベリコ豚のアサード.

メインダイニングの雰囲気はとても良いし、サービスのオジサマの心遣いも大変に行き届いたもので、ちょっとしたハレの日のお食事場所には良いんじゃないでしょうか。

焦がし大蒜のコンソメ しま海老添え(にんにくタップリ)厳選した鯖のコンフィと白いんげん豆(しめ鯖ほど酢を使わず、甘くない白花豆と?!)取り合わせの妙に感動

確かに、とても美味しいのだけれど、格調高い店内の雰囲気が堅苦しすぎて、私にはちょっと、敷居が高い感じ…

小笠原伯爵邸はけっこう楽しめた。デザートを別にして9品でてくる また行きたくなる1軒。連日満席というがそれもわかる。

さて、料理の方はというと…。こじゃれたスパニッシュ料理だったんですが、まずくはないけど、感動するほどおいしい!ってほどでもないですね。

外観に負けず劣らず、お料理もサービスも満点です。お料理は和のテイストが強い感じがしましたが、見た目も味も楽しめるバリエーション豊かなコースです。

コースはお魚が多くて品数多かったけど意外と食べれてしまいました。パンもオリーブオイルも美味しかった お誕生日なのでプレートに書いてくれた。

とにかく、一品一品がサプライズで、とても楽しく食事が出来ました。いつものようにお酒は飲んでなかったけど、かなりお腹いっぱいになりました。

フルコース全12品、プラスオプションでイベリコ豚の生ハム。魚介系のお料理がとてもおいしかったです。メインは、好みが分かれるかも。私はソースがちょっと苦手でした。

お料理は、どれもこれも、美味しくて美しく、戴くのに夢中〜〜(*^_^*)スペイン旅行で食べたお料理とは随分違って、懐石料理風にアレンジしてありました。

色々と凝った料理が次々と出せれ、スペイン料理というとバルで出されるハムやオムレツなど比較的大雑把な食事しかイメージのなかった私には新鮮な驚きであった。

スペインと和風の折衷+フレンチのようなフルコース。東京の中心地とは思えぬ1000坪の敷地にスペイン風のお屋敷。意外な発見は小笠原流礼法の本部がここにあること。

独創的なスペイン料理のフルコースが楽しめるレストランでした。どのお料理もサプライズにあふれていて本当に楽しかった

まずは、地中海サラダ。次に、イベリコ豚のチョリソ。最近、ずいぶんイベリコ豚ってはやってますが。。。結構塩っぱいですが、アペタイザーとしてはとってもいいです。

古代米に、しっかりとシーフードの味つけ。サフランで味付けした、白身魚。オプションで、イベリコ豚の生ハムも食べました。目の前で取り分けてくれます!!

どのお皿も凝ってて美味でした。けど、全体的にちょっと塩がききすぎてるかも…。夏の暑い時期にはぴったりだと思います。

さりげなくイベリコ豚とか使ってたり、ワインがスペインワインだったり、そういうところでスペインの香りを感じます。まぁ、これがまた飲みやすくておいしかったです。

お料理は非常に手の込んだものばかり。スペイン料理というのは全く初めてでしたが、スペインのお姫様になった気分。

スペイン料理というと安くて旨くてボリュームあって というイメージとは全く違うお店ですが。瀟洒な洋館でのお食事、一度は良いかも

う〜ん、おいしかったけど、自分達でもう一度いくかというとちょっと疑問。サービスはとてもよかったのですが、お皿が冷えていたり、食事に髪の毛がはいっていたり、…

コース料理は全部で12品。たっぷりのスペイン料理。印象的だったのが西瓜や青りんごの入ったガスパッチョ。

お料理はモダンスパニッシュ。とっても凝った作りで、食事とデザートの合間にはチーズのワゴンサービス。ブランデーと共にチーズをいただく・・・初めての体験でした。

カテゴリ:新宿周辺:洋食/欧風料理|テーマ:小笠原伯爵邸(スペイン料理)|更新日時:2017-04-22 19:04:18

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>