この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-04-30 00:04:46

「みんみん:Α並耋冦鼠)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

味噌餃子も美味しく、伝統的かつ庶民的な中華定食屋。「民族の味」の由来はわかりませんでしたが、クセになる味かも。夜のメニューにもチャレンジしてみます。

カウンターに座っていると「座席、もうちょい前へ!」とお店のおばちゃんに注意されたwそんなのがまったく許せてしまう、むしろ味と感じてしまう店の雰囲気。

ラーメンの中からタンメンを注文(683円) そして餃子(525円) 具材は白菜、もやし、豚肉、にんじん、ニラ。あとわかめ。オーソドックスなタンメンです。

“蒸豚”を口に運べば、美味しいのなんの(^¬^)ジュル...下には極太春雨が鎮座し、青菜の上に蒸豚が乗り、たっぷりとネギ味噌を掛ければ出来上がりぃぃぃ〜!!

お店は古いんだけど、妙に居心地良いし、言うことなしかも。これはリピート意向大ですね。大勢で来て残業メシするのが良いかも。

13:30を過ぎていたというのにほぼ満席です。もちろん料理の味もイイしボリュームもすごいし値段も安い! こりゃー通いたくなるってもんです。

お昼時には満席の人気店。後ろの通路が狭かったらしくお店のおばちゃんに注意されたwそんなのがまったく許せてしまう、むしろ味と感じてしまう店の雰囲気。

チャーシュー粗微塵、卵、ネギの基本具材ににんにく、ニラを加えたものがドラゴン炒飯。しっとりとパラパラが共存する見事な炒め具合でお味もグッド!

普通の餃子よりも一回り大きく、揚げたてということもあり、とてもジューシーでした。そして特筆すべきなのが、珉珉オリジナル?の餃子のタレ。

焼き餃子が出てくると、「食べ方わかる?」と、お店のおば様が、小皿にお酢を入れ、これでもかという量の胡椒を振り掛ける。一瞬えっ!?となるのだが、これが実にウマイ。

普通の餃子は、醤油・お酢・ラー油のたれで食べるけど、珉珉はお酢&こしょうのみ...(こうやって食べないとおばちゃんに怒られる!!)

そしてメインの麺を“冷たいジャージャー麺(細麺)”で注文したのですが、前回の温かいジャージャー麺とは違って、美味しい冷し中華を食べてるような食感…

自家製叉焼の煮汁を使っていて、見た目は普通の炒飯より色が濃く、味がしみこんでいる感じ。おいしい。

餃子は、独特なタレをつけていただきます。酢と胡椒がびっしりと入っている不思議なタレですが、これが結構イケますね。毎度のことですが、満腹です。

まわりとは別世界のような活気に溢れる厨房が現れた。この雰囲気からして、おいしくないわけがない!と思わせる力がある、いい感じのお店だ。

白菜のキムチ風、ネギの肉味噌かけ、ニンニク揚げ2片。ネギがかなり辛くて、口がネギ臭くなりそう。逆にニンニクはしっかり揚げてあるので、あまり臭いません。

この太麺のジャージャー麺がまたしっかりとした食感で美味いのだ。定番の”ドラゴン炒飯”や”辛い炒飯”にいかなかったおかげで新たな発見ができた。

餃子はお店のおばちゃんが教えてくれた食べ方で。酢と胡椒をたくさん。これが・・・旨ぇ!胡椒少なかったのに感謝。また行かざるを得ないお店がひとつ

食べ終わった感想は、ラーメン、チャーハンともにアッサリ目の王道の味!これだからこの店は老若男女、誰からも人気があるのでしょう。

オレ様の大好きな味付けだったのでべた褒め状態になってしまっているが、化学調味料に嫌悪感を感じる人にはオススメできない。

黒こしょう入れ過ぎちゃいますかってくらいの特製たれを作ってくれました ところがなんとも・・美味い!美味い!皮パリで肉汁じゅ〜〜ぅぅ美味すぎタレに良く合うのです

何でも美味しいので、たまに行くと何を食べるか迷ってしまう。お会計のあとは、アイスキャンディーとか駄菓子とかもらえます。

お酢にブラックペッパーをかけたたれに付けて食べる餃子が美味!レバニラ炒めもかなり美味しく最後に出てきたドラゴン炒飯も大満足でした!おばちゃんも気さくな方でした。

あえてナスカレーってのもいいもんです。とにかく一皿当たりの盛りが気前よく、かつ名物料理も多いので、何度か通い詰めないと、この店の真のよさはわからない。

アッサリスープと濃い目の味付けのワンタンで旨かった!アッサリですが、しっかりとした味でした。

これが五目チャーハンです。上に玉子とエビが乗ってます。味はおいしいです。でも、普通のチャーハンとあんまり変わらないかも。もう一段高いチャーハンだと違うのかな?

ドラゴン炒飯はニンニクとニラが効いてて、これまた旨い。テーブルにはザーサイが置いてあり取り放題。これもまた旨いなぁ。

ランチは会計時に棒アイスのサービスがある。昼休み、赤坂小あたりで棒アイスを歩き食いしている人を見たら、その人は「珉珉」の帰りだよ。

ミソタンメン。がっちりミソ味。濃いめ。細麺と太麺が選べます。あさりが入ってます。いつものアイスがもらえます。暑いのでありがたくいただきます。

裏通りの奥まった所にある、歴史を感じるこのお店。流行は変ってもドンと構える気概を感じました。

中華風カレーといえば、東京に何店か出している店があるが、美味で有名な六本木の香妃園とはまた一味違う。でもここのカレーもかなりおいしい。

店のたたずまいよりもかなり上品な味わいで美味!もっと下品なガツン系のジャージャー麺かと思いきや思いのほか繊細な味付けです。

ここの餃子は、お酢に胡椒で食べないと、おばちゃんが寄ってきます。醤油 お酢 ラー油で食べたい人も、お酢 胡椒の準備はしておいて下さい。(^^);

しばらく待ってると赤茄子が運ばれ、ひと口頬張ると…美味しいぃぃぃ〜!!肉厚でジューシーな茄子が麻婆ソースと絡まり、何とも言えない味わいをかもし出してまぁ〜す

こちらの餃子はお酢と胡椒でいただくのですが何個でもいけちゃうくらい美味しいんです☆ミンミンまた、行きたいなぁ♪

もやしソバはまぁふつうのかんじでしたが、夫のドラゴンチャーハンが絶品でした!にらとにんにくのバランスが絶妙でもたれず優しい味でした☆

決して店内はオシャレではありませんが美味しいんです!いつも満席の人気店なので予約をしないと入れないんですよ〜。

ココの餃子は今のところ、私にとってはナンバーワン!!餡の甘さと溢れるジューシーな汁は、感動する一品だな〜。飲食店最高!! これぞ、外食する醍醐味って感じ。

「珉珉」といえば、なんといっても、この餃子!他のものも物凄く美味しいのだけれど、まずはこれ食べてみてぇ〜!とお薦めしたい。

Σ( ̄□ ̄)!ぇって感じだったけど実際食べてみるとラー油の油っこさが無くなった分かなりあっさりした食べ口で非常においしくいただけます。

「良かったらお汁粉飲んで行きなさい」とサービス。お得な値段だけでなく、このちょっとした心遣いが、おじさんたちの心に響くんだろうなぁ。

するとおばちゃん、「うちの餃子はこれ付けてして、、しょうゆとラー油は入れちゃダメだよ」ってお酢とコチョウたっぷりのタレを作ってくれて。

焼き餃子は、皮が薄めで、中から肉汁がじゅわっと!ニラとお肉が多目の具は、味が濃い目なので、お酢と胡椒だけのタレで、美味しくいただけます。

さっそく叉焼炒飯を注文。待つこと10分ほどで出てきたのがこちら。噂には聞いていましたが予想を超えるうまさ。少し塩分高めですが評判どおりのおいしさです。

五目炒飯 683円 インゲン、にんじんなどシャキッと炒めた野菜が入っていて美味しかったよー。干しシイタケが効いていたなー。

「豆辛麺」は細麺にとろみのある酸っぱ辛いスープがよく絡んだ一品。麺もスープも旨かった。いいランチタイムだった。

ドラゴン炒飯(788円)をオーダー。ザーサイは食べ放題。ドラゴン炒飯にスープが付きます。ニラとニンニクの効いたパンチのある炒飯ですが、比較的あっさりした味付け。

かなり濃い〜めの味つけなので、メタボが気になる最近はご無沙汰していたが、「今日は食うぞ〜」という時にはオススメの店だ。

カテゴリ:青山周辺:中華/ラーメン|テーマ:みんみん:Α並耋冦鼠)|更新日時:2017-05-24 02:05:05

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>