この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-10-18 15:10:44

「古月 新宿店:コゲツ(中華料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

中華だけど、店内はモダンでおしゃれなかんじ この日は、4人で行ったので、全種類制覇〜店員さんも親切だし、大満足でしたー

料理のレベルが高く安心して頂ける美味しさなので、安いコースは友人とのお食事会等にも重宝しそう。気に入りました。

このエリアで中華と言えば、「礼華」(改装前の訪問時の感想)でしたが、「古月」が新たに加わりました!こってり中華が苦手な方には、特にお勧め!

今回は夏素材をふんだんにとりいれたものが続き、いわば夏バテ解消メニューだ。こってりしたものはピリカラで、夏野菜のものはあっさりと、メリハリの効いた構成。

変わった食材で楽しかったけど、もっと美味しいお店はあるな〜って。まぁ、何事も経験です私はまた行ってみたいな〜

ご飯が進み過ぎてこわいほどだ。これに西瓜が入ったタピオカ・ココナッツミルクが付いて、ジャスト千円は安い。

蟹様は言うまでもなく、すべて食べ終わるのが勿体ない美味しさです。ああ、写真見てるだけでまた食べたくなってるよ。

フロア担当の一人がいかにも慣れてなくてちょこちょこミスしてただけに、おいらの所に出し忘れてたんじゃないかという疑惑が残るんだよな(苦笑

ひき肉と豆板醤のコク、唐辛子と花椒の香りが心地よい一品。要するに、うまい(笑) 全体的に上品な麻婆豆腐がだ、味付けとコクがしっかりしているので、食べ応え十分。

とっても上品な中華を楽しむ事が出来ました!一品一品繊細な味でした。古月の味付けはさっぱりしていて、デザートまでペロリでした!

窓からは御苑の緑を見ることができ、癒された気分。お店の方も付かず離れず。気が行き届いていました。気持ちよく食事ができて、なかなかおすすめ!

コースが四種類のみ。稲穂を低温であげてある。はじけた実の部分は食べれます。なんとも素敵に秋を感じさせてくれました。上海蟹のフカヒレスープ。はい!うまい!!!

加藤料理長とスタッフの皆さん、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。「新宿 古月」・・・ランチ平日1000円より。麻婆豆腐はぜひ食べてみるべし!

サラダは小さな蒸篭に出てきます!カワイイ!香港式焼豚盛り合わせ☆黒酢の酢豚!マーラー豆腐!ゴハンが止まりません!白身魚と漬け白菜の煮込み。これはイマイチ・・・

味は濃すぎなくて、ちょうど良いです。ご飯がとっても進みました〜私はお替りしなかったけど、お替りはできる模様。

これで1500円は大変満足です。んーー来週もう1回行きたいというか・・・明日も食べたい

これだけ大充実のランチで1500円。いつの間にか人気店になったのも納得。また行きたい…夜のメニューも気になるなぁ。

まずは前菜と香のものから始まり 5種類の料理の中から、二品を選び ご飯と野菜スープ か お粥 をチョイス 今回は、二人で四品選んで、分けて頂きました

メインの麺は、胡麻ダレの冷やし中華。緑豆麺なんていうくらいだから、麺に豆を練り込んであるのでしょうね。麺は弾力があって美味しかった。

香港風チャーシュー丼、麻婆豆腐、海鮮塩炒め 中華風ビーフシチュー、牡蠣の中華フリッター、青菜の炒め物 繊細にして、極旨な中国の味に笑顔の輪が拡がる

全体的に見た目よりあっさりしており、山椒、八角、香菜など香りを重視したお料理。古月本店にも、機会あればおしゃれして一度訪問したいと感じました。

中華って油っこくてガツンとした味がイメージだったのですが、こちらのは薬膳の要素も入った素材の味を活かした、まったくもたれないサッパリいただける料理ばかりでした。

本店は上野池之端にあるが、新宿へ出店してから若いスタッフが丁寧な仕事をしていて好感が持てる。値段は決して高くない。御苑を散歩がてら立ち寄られるとよい。

全体的に少し濃い目の味付けのようでしたが、今度平日のランチも食べてみようかしら?(何が違うのかな…笑)席が窓際だったので外の遊歩道が良く見えます。

感想としては、結構レベルの高い料理だった上、サービスも良い。これでランチ1,500円はかなりのお得感がありますね。

お誕生日特典で、お店が用意してくれたバナナのデザート。高温でバナナを揚げ、たっぷりの水あめをかけたもの。水にくぐらせていただきましたが、それでも、アツアツでした

「フカヒレと上海蟹のスープ」、ミソははいってませんでした。上海蟹はやっぱミソだよな。確かにメニューには「上海蟹」とはあったけど「ミソ」とはなかった。

こちらも定番メニューの香港風焼き物どんぶり。肉4種(腸詰・叉焼・角煮・皮つき鴨肉)2切れずつとソース2種がついてくる。肉と皮の間の脂まで美味しい!

文章を見ても分かるとおり、非常にいい印象を持った。唯一残念なのは、満腹にならないこと。

つまり北京ダックのようなものがランチで食べられるんですね〜。腸詰はガッツリ香辛料が効いた中華ソーセージ。

落ち着いた雰囲気がいい。窓の外は新宿御苑の緑だけが見える。ボリュームは少なめ。コストパフォーマンスは良い。

前回のブログ(4月1日)を見ると、どのお料理も味が濃かったようですが、今日はその真逆、全体的にかなりの薄味でした。うーん、なぜだろう・・・。

烏賊と野菜の炒め物もデザートも美味しかった♪新宿御苑のそばでのんびりご飯を食べるのに、おすすめのお店。

確かにコストパフォーマンスは良い。メイン2品、御飯、サラダ、スープ、デザートもついて1,500円なら安いものでしょう。

メイン2品も好きなものを選べて、デザートまでついていて、週末のランチで1,500円というのはなかなか良いのではないかと思います。このお店のお料理の味も私は好きです。

お料理の内容は何か変わったもん、食べちゃったっ!って感じ 珍しい食材がたくさんありますよー

どれを食べても絶品です 今日は特に鶏肉味噌炒め上海風が最高でございました またお邪魔いたします〜あー来週もまた行きたい

この値段でこの上品なうまさは凄いなと圧倒された。新宿御苑に囲まれロケーションは最高。

冷やし麺がそろそろ始まってるかな、と見に行ってみたけどまだだった。まあそれでも他のメニューも全然旨いので無問題。

四川山椒がピリリッと効いた麻婆豆腐。土鍋で出てくるからあっつ熱。食べた時あまり辛さは感じませんが、ボディーブローでジワジワ襲ってきます

メイン料理4つ目の前に・・・ご飯は普通のご飯かお粥から選択できます。自分は普通のご飯をチョイスしたら写真の「スープ」がつきました。

最初は小さな蒸篭に入ったサラダと、味が深いスープ。ポット出しの中国茶、中華漬物、ご飯が供される。メインは名物の麻辣豆腐に、海老の腐乳炒めを選んだ。

アクセントにパクチーと砕いたピーナッツがかかっている。お好みで別添のラー油をかけて、ピリ辛にしても美味しい。

角煮は醤油っぽいコッテリなタレに椎茸やうずら卵、ヤマイモなどの具が入っている。デザートは杏仁豆腐ラズベリーソースかけ。いつもながらにうんまい。

料理は全てにおいて、この値段でのCPを考えるとレベルは非常に高い。物によっては「礼華」より上かも。

スープは白菜とベーコン。白菜の自然な甘みが辛さを和らげてくれる。デザートはいちごジャムがのった杏仁豆腐。果実がごろごろ入って美味しかった

チョウザメと冬瓜のスープは、冬瓜が好物なので皮が透けるくらい身をそいで食べたら「きれいに食べてくださってありがとうございます。」と言われてしまいました。

あんかけは薄めの塩味。中華の店としても、この店のメニューとしてもかなり薄い味付けなんじゃないかな。こういう味はなかなか好きだ。おかず力は弱いけど、味としては。

昨今の値上げブームとは関係なく元からこのお値段。でも旨いんだからしょうがない。

大人なメニュー勢揃い。やはりバランス感覚、味に対する繊細な感覚の持ち主は素敵です!!すべて脱帽でした。

いわゆる中華料理店らしさはなくモダンな店内ですね。お店は2階に有り、直ぐ前が新宿御苑の緑のロケーションで都内にいるとは思えない落ち着きがあります。

デザートは中華料理にありがちな杏仁豆腐かと思いきや、ココナッツミルクのプリンに小豆と桜の花びらの入った、かわいらしい物でした。これも本当においしかった。

ここの料理人はすべて日本人。とても繊細で、身体にやさしい味を楽しめました。中国料理って、本場の中国よりも、日本のほうが美味しい気がします。

中華っていうと、油ぎとぎと、っていうイメージがあると思うけど、ここはポーションも少なめだし、すごくヘルシー、しかも美味しい!コストパフォーマンスもすごくいい。

めりはりのある味。ご飯にかけて食べるとまた絶品。本当に気取らず「うまい!」と叫びたい。ふだん食べている麻婆豆腐とは別物だ。ご飯はそれだけでもおいしい。

特に気にいったのが「四川正統マーラー豆腐」。四川省の豆板醤を使い山椒をきかせたマーラー豆腐はやみつきになる美味しさです。

海老味噌という言葉にどうも弱いので、ついつい注文。ふわふわした白身魚のフライに、海老味噌の風味のする餡。餡はかけてあるというより、敷いてある感じ。

最後にはふかひれの上海蟹ミソ煮込み!!ふかひれの姿煮を上海蟹のミソで食べるというこの季節限定の美味しさを堪能しました。

空間がゆったりしていて、ホールサービスがよい。割り箸を使ってない。いいグラスとオリジナルの食器を使っている。料理を出すタイミングが絶妙。

ランチは5種類くらいで、すべて千円。ご飯+野菜スープか、お粥を選べる。また2品頼んで千五百円という選択肢もある。いや〜、ここの千円ランチもうまいなぁ。

しょうがの牛乳プリン?みたいな感じ。それに柿が添えられていました。料理もちょっと独特な感じでしたが、最後に変り種っぽいのが出てきて、ますます惹かれました。

中華料理「古月」へ。お目当ては「麻婆豆腐」ならぬ「マーラー豆腐」ん?ラー油が入ってるからマーラー?普通の麻婆豆腐より若干赤黒くてピリピリです。美味しかった!

カテゴリ:新宿周辺:中華/ラーメン|テーマ:古月 新宿店:コゲツ(中華料理)|更新日時:2017-10-19 13:10:35

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>