この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-09-15 07:09:36

「箒庵(懐石料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

どれもこれも美味しくて、おうちでまた作ってみたいものばかりでした。どのお料理からも、季節感を味わえて、旬の食材の美味しさを楽しむことができました。

具のひとつひとつに味がついているので、お汁は上品な薄味で素材のおいしさがひきたちました。

どのお料理も夏らしく、目でも楽しませていただいた。お値段的になかなか頻繁に通えるお店ではないけれど、年に一度の「蓮の会」に合わせて贅沢してもいいかもしれない。

先付けのお寿司。なにげにこのお寿司がおいしくて好き。お椀にはジャガイモの揚げもの。白みそ?のねったものの中に入っていて、ほくほくしていておいしい!

この長〜い器が特徴。いつも、ホホー!と、ため息がでてしまう・・・あぶりトロも柔らか・・・驚いたのは、穴子。口の中でとろけてしまいました〜。

全部ひとりずつの入れ物で、それも素敵だったのですが、あの豪快な盛り付けが無かったのがちょっと残念でした。でも・・もちろんお味はとっても美味しかったですよ〜

入り口から美しく生けられた蓮の花が迎えてくれます。は〜幻想的です!! お料理も目に涼やかで美しく、味も美味しく楽しめました。

今日は火曜日でお茶席でのお抹茶のご接待があったのです。箒庵は今までと変わりなく素敵なお店でした。火曜日がお薦めです。(=*^-^*=にこっ♪)

前菜の盛り付けは、秋らしく美しかったです。「しいたけとえびすり身」の揚げ物がすご〜く美味しかったんですよ。

懐石料理コースの中でも特に気に入ったお料理が、土鍋のアサリご飯に、すっぽんの茶碗蒸しがなんとも絶品でひたよ

土鍋で炊いた炊きたてのご飯に、とろりとした湯葉をのせます。最後にこれもとろりとした出汁をかける!シンプルな物ってほんと美味しいんですよね〜

ではお料理いきますね!数人分ずつ盛り合わせで持ってきてくれました。とっても上品な味で、おいしかったです

一見、敷居が高そうな店構えに気後れするが、入ってみればそうでもなく、寛いだ気持ちで、お酒と会話が楽しめる。

お着物を着たお店の方々が丁寧に接客をしてくださりそれはそれは、素敵なお店。こんな素敵なお店が白金にあるなんて、初めて知りました〜♪

私達の頼んだコース料理は、その日の美味しいものを美味しく料理するので無いとの事でした。味は上品で美味しかったです。

入り口では和服美人がお出迎え。サービスしてくださる方が全員和服姿なのもうれしい。

職人さんが具材の説明をしてくれながらサーブしてくれます。あ〜あ、これが仕事時間じゃなく、夜で、い〜っぱいお酒を飲みながらだったら、どんなにか幸せだったことか。

名前を控えなかったのでお写真だけですがこんな感じ〜〜〜 当たり前だけどどれもとっても美味しかったでつ

結構ボリュームがあるので、十分すぎるほどお腹いっぱいです。お店の方のサービスもとても良かったです。器も季節感を感じ、素晴らしいです。京都の料亭で頂いている…

新たけのこの蟹詰め、うど、ふきのとう、早春の揚げ物です。春の香りが口一杯に広がって〜〜♪冷たいものは冷たく、嬉しい心遣いと演出ですね。

ごはんとお汁だけ別に注文して、おかずをちょこちょこ分けてあげれば、けっこう子供も満足できます。接客もいいし、かなりリピート率の高いおすすめ店。

ゆったりとした個室でのお食事 まずマグロとイカのにぎり鮨 その後ご覧の様な前菜 季節感を思わせる演出です

お造りは銘々小さな蓮の葉に乗せられて、とても涼しげでした。冷たくて美味しそうなので写真撮らずに頂きました。(笑)焼き物、爽やかな夏の演出でした。

まず、握り鮨が二つ。山芋と白身魚の蕎麦が入った蒸し物。鰤の照り焼き蟹の餡をかけたご飯と香の物とお味噌汁。お菓子。この後、お抹茶をいただいてご馳走様でした。

高そう・・・・と思っていましたが、ランチなら、比較的お手軽に、美味しいお料理を楽しめます。いきなり初釜で、美味しいお料理だけいただいて・・・・。

本当に日本料理の基本のお味、美味しかった〜。ステーキのコース。この佐賀牛は絶品。山葵で戴きましたが美味しい〜。他に言葉が見つかりませんでした

とにかく一品一品美しい演出(盛り付け)にうっとり やっぱり夏は涼やかに日本料理ですね

器にもこだわっていて見た目も綺麗です。視覚・嗅覚・味覚の全てを満足させてくれます。デザートの葛餅は甘すぎず上品な味でした。

1階は、カウンターの寿司処。料理は、鍋物が、美味しかった。前菜も色とりどりの秋を感じさせ素敵。

ガラスのような氷の器で見た目も涼しげ 築地で出た一番大きいぼたんエビですって松茸、秋が近づいてきましたねーって、猛暑日だったので、一足お先という感じでした

デザートは和風プリン、餡子と栗と葛餅がのっています。あとはご覧になった通りのものです。どれも相変わらず美味しくて、一緒に行った友人も満足してくれました。

お子ちゃま達の楽しみはやっぱりお肉!!! レアでいただきます ママ達はお腹いっぱいでしたが おこちゃま達はお 寿司も追加でいただいてました

内容はお寿司2貫とお口直し、煮物、揚げ物、お造りにご飯、甘味になります。きちんとした席だったので、写真やメモは極力控えました。

美味しいような気もするお料理だったり(かなり失礼)。  私の食べっぷりを見て、炊き込みご飯のおかわりを大盛りにしてくれた仲居さん。

総合的に、料理・サービス・雰囲気合わせてとっても良かったです!!

この長い板に盛られたお寿司が一人前!?箱庭を眺めながらの会食は心も満たしてくれた至福の時間でした。もう感動の連続でここまで刺激してくれた店はなかなかありません。

どれも丁寧に作られているという感じで、とってもおいしかった!!!プレゼンテーションがすばらしいし。

アイスバインとお野菜の鍋 鰆の昆布占め 蟹のあんかけご飯 フグの唐揚げと海老しんじょ この後 葛餅とお抹茶が出て大満足でした〜。

先ずは花びらで頂く食前酒。ほのかに蓮の香が。テーブルいっぱいのパフォーマンスです。

板前さんも雰囲気がよく味もそつなくといった感じ。接待などに向く良い意味で無難な店。お値段も、高すぎず明朗会計。

お茶の世界の方が経営されているそうで、お玄関のお花から素敵。お皿も素敵 このこだわりは美味しいお料理をさらに引き立てます。お寿司の演出も品よく工夫されています。

小ぶりなお寿司の握りから始まり、どれもこれも、家庭では再現しがたい素晴らしい季節のお献立です。

和服姿の女性の案内で、お部屋に向かいます。和室あり、テーブル席あり、皆個室になっていて、家族やお仲間で集まるにはとても落ち着いた寛げる空間です。

中でも牛肉がやわらかくまろやかな味でとっても美味しかったです。オクラも美味しかったなぁ。竹筒のなかに入っていたクラゲのコリコリの食感とお味もさすがでした。

飾られて一気にテンション上がりました♪♪その後は、きのことつみれの土鍋、お造り、銀杏としんじょう、うなぎご飯&野沢菜、くずきり&お抹茶…と大満足でした☆

このお店は「イマイチ」と思うような料理は出たことがありません。味だけでなく、料理の装飾(「盛り付け」を超えたレベルと思います)も一流です。

カテゴリ:目黒周辺:和食/日本料理|テーマ:箒庵(懐石料理)|更新日時:2017-09-17 09:09:23

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>