この主題テーマのブログ意見を投稿!
更新日時 : 2017-12-03 16:12:20

「味芳斎 支店(薬膳)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

ニラレバ定食をいただきました。ニラがたっぷりです。ピーマンレバ炒めとはちがってあんまり辛くないです。ラー油と混ぜていただきました。。ピリ辛ウマ〜(⌒〜⌒)

予約をしなければ入れないほど大盛況である。人気のわけは、香辛料をふんだんにつかった辛旨な薬膳 中華が手頃な値段で味わえるのだ。

ホワジャオとシャンツァイを追加。ローカル色の強いお味なのだろうと勝手に想像して楽しみにしていたのですが思っていたほどではなく、ちょっと拍子抜けした感じも。

八角の香りがかなりします。その後、山椒の辛さが襲ってきます。でもそんなに辛くはありません。ご飯に餡を絡めると、、、合いますねー。辛さがじわじわやってきます。

ここの牛肉飯のうまさは不思議なうまさなのだ。食べ終わった後よりも、数日後に思い出すと猛烈に食べたくなる、中毒性のある不思議な味。

席数も多くて、清潔感があっていい。店員さんは多く、皆ハキハキして感じが良い。

薬膳料理らしいのでちょっと味に癖がありますけどこれは美味い。麺は結構細目のストレート麺で、スープに対してちょっと弱いのでもう少し太目の方がいいかなぁ。 

ここはちょっと侮ってましたね!今まで食べた事無い独特の中華!辛さ・旨さ・驚きがしっかり味わえるお店です。ポーションも大きく久しぶりに残してしまいました

辛いもん好きにはたまらないお店のようです。満足・満腹で合計1420円。ごちそうさま!何人かで来たいお店が、またひとつ増えました。

とにかく、味、ボリューム、そして安い値段、どれをとっても大衆の胃袋を満足させるにはかなり好都合なお店でしょう。

ピーマンレバー炒めに、麻婆豆腐に、重慶牛肉!最高ですね〜。でもかなり口が辛くてビールが進みます。。八角、山椒、ニンニク、生姜、シナモン、そして鷹の爪が効いてます

同行者、名物牛肉飯(1000円)に挑戦支店の方がマイルドって話ですが、1口もらったけど私には本店と同じくらいの辛さだと思いました。

久し振りに味芳斎さんで食べてしまったお蔭で、きっと数週間後に“また食べたぁ〜い!!”となることでしょう…食べ終わった爽快感はやっぱり忘れられないっす

ご飯がすすむ、すすむ。付いてくるスープがあっさりしていて美味しい。置いてあるラー油(手作り)を入れてたべるとますます美味しい。

辛い!美味い!ものすごく辛いんだけど、山椒や八角がきいてて奥深い辛さ。そして牛肉が柔らかくて美味い!美味すぎ!結構量があるけどあっという間に食べきりました。

汗だくになりましたが、なかなか美味かったです。辛さは、辛いものが得意でも苦手でもない僕で、そこそこといった感じ。

味付けも濃く、しかもとっても辛いのですが、胃もたれなどはありません 午後からは、おなかもポカポカ さすがに薬膳料理ですね。

うん、うん、確かに美味いです。生姜とニンニクが結構入っているから直球的にうまさを感じます。うん、うん、これも美味い!

肉は軟らかいし、味の感覚もそんなに変わらないと思うんだけど、何だかパンチが無い感じ?やはり、親爺さんがやってないせいか?

昔の同僚と5時に待ち合わせては食べて7時には席を立つ。そんな感じで楽しんでます。友人も私も味芳斎中毒。絶対はずれなし!

とっても激辛で辛いものが大好きな私の大好物な食べ物です 巷では有名ですし大人気です

食ってる間も幸せだし、食って30分したら高揚感で一杯になるし、マジでヤベ〜一品です。

ランチの定食も充実しており、相席のOLさん達が食べていた『レバーとピーマンの炒め(常連客はピーレバ!と呼ぶらしい)』も旨そう、今度は定食も試してみたい。

中国薬膳料理ということでかなり香りが強いのだが、不思議と食後はさっぱりとした印象。

同じく薬膳中華の「チャイナハウス」と比べると、さほど薬膳という感じはなかった。ただ、会社の忘年会や新年会会場の候補の一つとして揚げてもいいかもしれない。

すいませんでした!!!と謝らなければいけないというくらいのものでした・・・。正直見くびってました。ただ、慣れるとすごくおいしい気がします。

多めの油でなすと挽き肉を炒めてピリ辛な濃い目の味付けで生姜とにんにくを程よく効かした感じが絶品でごはんにベストマッチします。

四川料理のような、口に入れた瞬間から飛び出るような辛さではなく、食べていると後からやってくる、おもーい辛さ。頭がズキズキするような感じです。でもこれがヤミツキ!

味はおいしいです。結構薬膳がしっかり出ている味なので好みがありそうですが、トロトロに煮込まれた牛肉にも合っていて、おいしかったです。しかし麺は最後まで食べれず。

ピーマン・レバーの量がそれほど多くもなかったので、大盛りのご飯はあまりそうでしたが、このピリ辛タレをすくいながらご飯を食べるとうまい!お酒にも合いそうです。

辛さは半端ないんだけど止められない もやしが辛さを緩和しつつもうまみを引き立てる ごろっとしたお肉がいくつか入ってるけど柔らかくてホロっです

ここ店で辛くて有名らしい「牛肉飯」を注文。周りを見ると大半の人が注文しているようでした。見た目はカレーライスのようです。

1番のお気に入り お昼に週1で行きます。癖になる辛さ。毎回牛肉の量がちがう。この日はやけに多かった。

出てきて、そのボリュームにびっくり!お肉の量も半端じゃないですからねぇ。女性や小食の人にはちょっとつらい量です。

この牛肉煮込みはうまいのでご飯にのせて食べたらおいしそう。そしたら星が付くかも?(笑)そんなこともあって、本店へは行く気がなくなってしまった。

ただ個人的にはインドマグロのづけ丼であるおかだのづけ丼は味噌汁も香の物も食べ放題でしっかりした赤身とトロがたっぷりなのでこちらの方が好みに合うと思った。

さすが薬膳のお店だけあって、牛肉が非常に複雑な味わいで煮込んである。食べ終わると胃の中から体がじんわり熱くなってくる感じで、夏バテの季節の体にはよさそう。

この種の激辛料理はやっぱり夏場に食べたいもんだが、元気づけという意味では、一年中いつ食べても良さそうである。いい店を知ることができた。

とにかく辛いのですが、薬膳料理だからか、食べたあとに体の調子がよくなります。辛いものが苦手な人にはきついかもしれませんが、一度食べると病み付きのおいしさです。

まんま食堂。超食堂。で、牛肉飯は辛かった!うまかった!どんどん体が温かくなる感じでした。

麻婆豆腐です。山椒の独特の辛さが刺激的なんですよね。美味かったです。ほんと、いつ行っても混んでる店ですね。今日も雨だったのですが、雨の日でも並んでました。

12時過ぎにお店に行くと既に並んでいるが、回転が速くわりとすんなり座れる。1000円はちょっと高い気がする。

たっぷりのニラレバは、レバーは丁寧に処理されているし、塩加減がちょっと強めだが、美味しい。ただ、スープは今日もしょっぱかった。

カテゴリ:品川周辺:中華/ラーメン|テーマ:味芳斎 支店(薬膳) |更新日時:2017-12-14 04:12:09

<< 前のテーマへ | メイン | 次のテーマへ >>